残価設定ローンのメリット

長引く不況によって最近では自動車の購入を控える人も増えているようです。以前は3,4年ほどで自動車を買い替えていたのが、今では7年ほどになっているというデータもあります。それほど、多くの人は支出を抑えるために1台の車を長く乗るように心がけているようです。

 

とはいえ、いくら不景気とはいえ車がないと仕事にも通うことができないという人は大勢います。では、そんな人にはどのような方法があるのでしょうか。

 

その一つの方法は、マイカーローンを賢く選んで支出を安く抑えるというものです。そして、最近注目を集めているマイカーローンが残価設定ローンというものです。これはどのようなものでしょうか。そしてどんなメリットがあるのでしょうか。

 

まず残価設定ローンは3,5年後に車の買取額を設定し、そしてあらかじめ車体価格から残価を引いた金額でローンを組むというものです。これによってどのようなメリットがあるのでしょうか。それは、ローン月々の負担額を抑えつつ、新車に乗ることができるというものです。

 

今ではエコカーも出ていますので、新車でかつエコカーに乗ることによって、月々の維持費を抑えることができます。自分の目的にあったマイカーローンを選ぶことで、同じ金額を払っていてもまったく違う車に乗ることができるのです。

 

新車でも中古車でもしっかりとしたマイカーローンの比較をすると良いので、詳しくはマイカーローンはここがおすすめを見ておきましょう。