購入するのに数十万円から数百万円のお金が必要となる自動車は、基本的にマイカーローンを利用して購入することになります。このローンは自動車を購入する目的で金融機関から一定の額の融資を受けることができるもので、銀行や消費者金融などいろいろな金融機関を利用してローンを組むことができます。

 

マイカーローンを組んで自動車を購入した場合は、後に毎月一定の決められた額を返済することになりますが、この返済の仕方には元利均等返済方式と元金均等返済方式の2つがあります。前者は毎月決められた一定の額を返済していく方法で、後者の方は元金を返済期間で均等にして、その利息分を併せて毎月返済をしていく方法です。

 

マイカーローンを利用するにおいて、元利均等返済方式と元金均等返済方式のどちらの返済の仕方がいいのかというと、単純に総返済額を少なくしたいと考えているのであれば、元金均等返済方式のほうがいいです。これに対してしっかりとした返済計画に基づいて返済をしたいと考えているのであれば、元利均等返済方式のほうがいいと言えるでしょう。

 

また、2つの返済方式にはメリットとデメリットがそれぞれあります。そのため、どちらの返済方式を選択するかは、個人の事情を考慮して決めるのがいいでしょう。

 

返済方式が固定されているマイカーローンもあるので、利用の際にはマイカーローン申し込みを始める前にしっかりと確認をしなければなりません。