中古車でも金利が高くならないマイカーローンがある

中古車をローンで購入しようとした際に問題となるのが、金利です。新車時のローンに比べて中古車は金利が高くなる傾向にあり、中古車をローンで買おうとしている方にとっては大きな問題となってしまいます。

 

 

新車に比べると価値が下がってしまうために仕方がないのですが、同じ「車」を買うローンであるにも関わらず、新車と中古車で金利が異なるのは納得がいかないものです。そこで考えてみたいのが、金融機関で借りるマイカーローンです。

 

金融機関、特に銀行のマイカーローンなら新車でも中古車でも金利が変わらない商品も多く、数十万円程度から100万円を超える中古車であっても、新車時と同等の金利でローンの利用が出来ます。

 

中古車ローンの金利が高いのは販売店で組むローンとなり、銀行でのマイカーローンであれば金利面は新車も中古車も安心が出来る水準となっているのです。

 

マイカーローンを組むなら銀行がお得

車購入の時、どうしてもまとまったお金が必要となります。最初から自分の貯金で買える車を買うという考えでディーラーに行く人と、そうでない人がいます。後者の場合は、どうしても車を買う時には、何かの方法でローンを組むことになります。

 

そんな時に、多くの人が頭に浮かべるのがマイカーローンでしょう。高額な買い物なので、少しでも金利が安いところで借りたいと思うなら、銀行がおススメです。マイカーローンは車の購入の手続きをしてから納車までの間にローンの手続きをしておけば良いので、慌てて高い金利のマイカーローンを組む必要はないのです。

 

車の購入手続きが済んでから、その明細書を持って銀行に行くと、あとは必要書類などをそろえるように言われます。そして、後日にその必要書類をもっていって、銀行でマイカーローンの審査をしてもらいましょう。確かに銀行での審査には時間がかかります。しかし、全く慌てる必要もないので、銀行でゆっくりと審査をしてもらっても良いのです。

 

たくさんの借金等がなければ、何事もなく審査も下りるはずです。長期でお世話になるローンなので、少しでも安い金利の銀行で借りた方が断然お得なのです。

 

来店不要型のローンを使う

銀行のマイカーローンも最近では来店不要タイプも増えてきており、ネットでの申し込みから郵送での契約で来店をせずに完結が出来るようにもなってきています。もちろん金利も来店不要だからと言って高くなることもありませんので、中古車購入でマイカーローンを低金利で利用をしたい方は、金利を高くせずに借りられる中古車マイカーローン金利を見ておいてください。

 

金利と総支払額に注意してローンを組む

自動車を手にするには、やはり高額ですから自己資金でポンと支払える人は少ないのではないでしょうか。そうなりますとマイカーローンを利用することにならざるを得ません。今では利用者も、いろんな種類のローンがあることを知っていらっしゃる方が多くなりました。

 

つまり、一般的なディーラー経由でローンを組み以外にも、各金融機関が出します新しい商品にも、関心を持っておられるということです。新車や中古車の購入目的だけではなく、自動車運転免許や個人間売買、修理代などの目的に対応する商品もあるということも、結構知られているようです。

 

ただ、毎月やボーナス加算返済の負担が大きくなって、お気に入りの愛車が重荷にならないよう、マイカーローンの利用については、購入前にしっかりとした計画を立てておきたいものです。

 

マイカ―ローンの検討時のポイントについては、金利その大事な選定要素なのは、確かですが金利が低ければいいということで、安心してはいけません。金利が低いことに越したことはないのですが、「総支払額」で考えなければ十分とは言えないのです。

 

例えば、ディーラー系ローンなら多少金利は高くとも、車両本体の大きな割引やオプションサービスが付く可能性もあります。金利は高くても総額で考えればお得な場合もありますので、よく比較をして検討をしなければなりません。

 

とは言っても金利に数パーセントの開きがあれば、よっぽど多くのオプションをつけてもらわない限り、金利差がひっくり返ることはないと考えておきましょう。ディーラーローンでは5%や6%の金利となる可能性のある契約も、同額の銀行マイカーローンなら2%台で利用が出来る可能性すらあります。

 

総支払額で見たときこそ銀行のマイカーローンが優れていると分かるものなので、しっかりとしたマイカーローン金利比較を行い、損のないようにローンを使うようにしましょう。